暴走族「おう。てめータイマン張れや。」→ボクサー俺「いいよ。」→結果・・・

 

昔、俺のクラスに

暴走族に入っている奴がいた。

 

 

そいつはことあるごとに俺に

 

 

暴走族「おう。タイマン張れや。」

 

 

と言ってくる。

 


 

俺はジムの会則があるため、

 

 

俺「やめておきます。」

 

 

と断っていた。

 

 

そのたびに、そいつは

 

 

暴走族「ケッ!腰抜けが!」

 

 

と言ってきた。

 


 

しかし、

それだけでは終わらず、

廊下ですれ違う度に

肩をぶつけてきたり、

俺の弁当を捨てたりと

数々のいやがらせをしてきた。

 

 

先生に相談したが、

先生は面倒ごとに

かかわりたくないのか、

 

 

先生「もういい年なんだから先生に頼るのは辞めなさい。」

 

 

と言ってきた。

 


 

俺「じゃあ自分で解決しろということですか?」

 

 

というと

 

 

先生「あぁ。そうだ。」

 

 

と言った。

 

次ページへ続きます