【驚愕!】「新婚さんいらっしゃい」に登場!!闇が深すぎる夫婦の衝撃事実!!!

 

普通ならめったにありえない近親婚。

 

 

ドラマや漫画だけの話じゃなかったんですね。

 

 

いとこ同士での結婚は、

日本では認められていますが、

アメリカの大半の州では禁じられています。

 

 

近親婚は、

両親の血縁が非常に近いため、

その両者が共通の劣性遺伝子を

持っている可能性が高く

なってしまうのが特長だそう。

 

 

ちなみに、

おじいちゃん、おばあちゃんが

いとこ同士で結婚した結果、

ある家系では、障害児が何人も

生まれたケースが出たそうです。

 

 

一応、参考までに近親交配、

いとこ婚にまつわるデータを

簡潔にまとめてみました。

 

 

BBCの報道によれば、

イギリスに住むパキスタン人は

55%がいとこと結婚している。

 

 

いとこ婚する者の両親やその祖父母や

その祖先もいとこ婚の結果である場合は、

遺伝的には兄弟姉妹間の

結婚に近い場合もある。

 

 

このため遺伝子障害の発生率が、

一般住民の13倍もの高率であり、

バーミンガムでは

いとこ婚のパキスタン系住民の

子供の10人に1人は幼年期に死ぬ、

あるいは重大な障害を起こしており、

イギリスでは人口比で3%を

少し超える程度のパキスタン人が、

遺伝病の子供全体の少なくとも

3分の1を占めている。

 

 

全ての方に当てはまるわけではありません。

 

 

実際、近親婚をしても、

ひ孫の代まで何も

起きなかったケースもあります。

 

上記の通り、

遺伝子危険度においても、

通常婚姻のケースに比べて

数パーセントくらい高まるくらい。

 

 

ただ、

いとこ婚の場合は

通常婚姻に比べて13倍もの

障害児出生率が高まるという、

ちょっと怖いデータでした。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

昔の日本では結構近親婚が

多かったそうですが、

現代においても少なからず

いることに驚きです。

 

 

やはり、

好きになったら

しょうがないのでしょうか。

 

 

今後色々と障害はあるかとは思いますが、

末永く幸せになってほしいですね。

 

 

 

おすすめ記事