信号無視の車に轢かれたDQN。『弁償や!ワシは〇〇会の人間やぞ!!』→集団「あれ?若?...若!大丈夫ですか??』→俺『あ...この声は...』 → 振り向くとそこにいたのは・・・

 

 

交通事故にあった。

 

 

見通しの良い

田舎道の交差点で、

原因は相手の信号無視。

 

 

俺の座る運転席に

猛スピードで

突っ込んできたのは、

趣味の悪いスーツを着た

50代くらいのオッサンだった。

 

 

幸い右腕と右足を

骨折した他は命に別状はなく、

額から流血したものの意識も

ハッキリしている。

 

 

ただパニックになった俺は

アコーディオンのようになった

 

 

マイカーの中で

何をするでもなく

ただ痙攣を繰り返していた。

 

 

オッサン

 

「おいバカ危ねーだろが!

ワシの車どうしてくれんじゃ!」

 

全損した車内で

うずくまる俺に罵声を

浴びせたオッサンは、

元気に車を降りると

 

次ページへ続きます