少年院のボス「てめぇが新入りか。とりあえず歓迎祝いだ。ちょっとこいやコラ。」→新入り「あ?」

俺が少年院に入っていた時の話。

俺がいた少年院は強盗や放火とか殺○とか、

とにかくやべー奴らが入る少年院だった。

そしてその少年院にはそんなヤベー奴らを束ねるボスがいた。

この少年院ではたった一つ、絶対に守らなければならないルールがあった。

それは「ボスには絶対に逆らわないこと」。

これは少年院にいる刑務官のような人から、

少年院に入ったその日に言われることだった。

ボスは横暴でキレやすくて一度怒ると歯止めがきかない。

暴れている姿は野生そのものだった。

そしてそんなボスが機嫌がかなり機嫌が悪い日、

新人達が入ってきてしまった。

ボス「てめーら新人か?」

新人「おう、よろしくな。」

ボス「とりあえず歓迎ヤキだ。ちょっと来い。俺は機嫌が悪いんだ。」

新人「は?」

そしてボスは・・・

 

次ページへ続きます