【衝撃!!】おじいさんが管理人をしているある駐車場にふと立ち寄ると、目を疑うような衝撃の光景が・・・!!→この駐車場に何があった!?

 

人で溢れる駐車場。

100mほど離れたところに駐車場があり、

そこにいつも車を停めていた。

その駐車場は、

いつでも元気で明るい、

60歳を過ぎたばかりの管理人のおじさんが働いていた。

年齢に似合わず、

シャキシャキとした行動で、

手際よく仕事をこなしていた。

毎日のように顔を合わせていたが、

いつもおじさんは明るい笑顔で挨拶をしてくれた。

「おはようございます!

今日も天気で、いい一日ですね!」

おじんは以前、大手企業で働いていたそうだ。

その会社を定年になって退社し、

家が近くにあるという理由で、

駐車場の管理人の仕事を始めたということだった。

そしてある朝、

急に雨が降ってきた時のこと…

 

次ページへ続きます